忍者ブログ
~アスガルドの暮らし~
27 28 29 30 32 34 36 37 38 39 40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


城主生活が終わった。


「さ~て、氷生活に戻るぞーい!」








たしかに 再び氷へ行く予定であった。

が、%も終わりに近づいていた事もあって、

指輪をパワーアップさせてから行く事にした。




そう・・  エンチャントだ!



「90%くらいになって・・

 死んでしまうなんて嫌だからねぇーっ グヘヘ」



以前、  

《素晴らしい指輪→シャイニングアッシュ 
       
というような展開がほしい》

なんて書いた事がある。





冗談じゃない、いらねえよ。






この時ほしかったのは・・
そんな笑い話とかじゃなくて、
リアルに 凄い付与の指輪だ。



祈りながら 指輪狩りを実行した。






~数十分後~



「おし、このくらいでいいかな~♪」





「8個もあれば1個くらい凄いの出来るっしょ!」


そう思いながら、いつもの場所へと向かう。





ミルレスにある この場所。

ここで・・
なんだか良い付与が1回出たということで、
彼の中では 『神秘の場所』  


ここに立っている=エンチャ中 です。


うん、そんな事はどうでもいい。





・・ここで、エンチャントが始まった。

「古代4回に~ 呪いの巻き物っと♪」


呪いの巻物






この時点で、たくさんの指輪達が散っていく・・。





「頑張ってくれ!僕の指輪達ぃっ」





散ってゆく・・



そして、
ちょっと良い付与した子達が残った。



言い換えれば、選ばれたエリート達だ。




この2人に・・

サラセン在住の倉庫キャラから集めた、

古びた技量の巻物 を使ってみる。



「頼むよー・・ いってくれよー・・」
















運を・・ 使ってしまったらしい。








SD11リングの完成だ・・。

CONー2? そんなものは見えない。



「き、キタぁあああ! やったぜい!
 え、CON-2? そんなもん知らないよっ」










が、SD11でエンチャレベルが8。

 「更に上・・ 目指せる・・よね?」

そう思った。


大量にあった古びた技量の巻物



使ってみる事にした・・。










「へ、へへ・・ レベル8で 古びた巻物シリーズ
 使うなんて・・ なんて俺はカッコ良いんだ・・。
  
もし、これで失敗したら・・おもしろいなぁ。ハハ・・」

























































   
    「そうだ、 氷行こう。」

PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カウンター
お客様
プロフィール
HN:
勇治
HP:
性別:
男性
自己紹介:
アスガルドのイアサーバーを
元気に走り回ってます。

主人公・・・【盗賊】勇治
     
注)復帰~現在までの記憶を
  書き残していますので、
  時のずれが 若干ございます。
           
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(07/24)
ああ、また…(返信済)
(09/08)
定期巡回(返信済)
(05/16)
無題(返信済)
(05/08)
(ρд-)zZZ(返信済)
(01/12)
(12/21)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
"勇治 " WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]