忍者ブログ
~アスガルドの暮らし~
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「攻城戦に出る方~ 
 9時45分には王宮前集合ー。」





ギルドチャットにアナウンスが流れる。




「攻城戦かぁ・・。
戦闘ギルド入ってるんだし、出てみよっかな!」






以前から気になっていた攻城戦に、
彼は 初めて出てみようと思った。

だが、何もしらない彼は

「俺が出たら迷惑にならないかな・・」

っという 不安を抱えていた。




とりあえず、
ギルドチャットで内容を聞いてみた。

※攻城戦※
・戦闘ギルド同士が 攻めと守り にわかれ、
  専用MAPにて 戦いを繰り広げる。 

・守備側は城の奥にあるオブジェを守り、
 攻め側は それを破壊する。

・攻めは15ギルド
 守りは11ギルド まで参加できる。






「なるほど、なんか・・ 緊張する。。」


とりあえず、初めて参加する事には
緊張してしまうのは、彼だけなのだろうか。



いろいろ考えているうちに 時間が近づいた。






今回は攻める側らしく、

肉などを買って、王宮前へ向かう。






広場には、いろいろなギルドが集まっていた。







もう・・ 始まるらしい。





始まりのアナウンスと共に突入する為、
MAPの入り口で待機した。



 


実は、負けず嫌いな彼は・・

誰よりも先にMAPへ突入する事を決めていた。


「反射神経は自信あるんだよねー♪
 ん?これ反射神経なのかな。
 いや、何にしても負けるかっつーの。






そして・・  攻城は始まった。









「は、HAEEEEEEEEEE!」





いきなり 敗北感を手に入れた彼は、
 オブジェを自分が破壊する事を決心した。







奥へと走って、2つ目の門へ到着した時、

再びあの現象が、彼を襲った。











「あ?あああああああああああああああああ!」




マウスを動かすと手が 影分身のように増える。

皆さんも体験した事があるのだろうか。




F5を押すと何回でも 指を消す事が出来る。





「うわ! なんかこれスゴイかもー。」





と、1人で遊んでるうちに 
ようやく 飽き がやってきた。





接続を切って 再び入ると、

攻城戦は・・   終わっていた。









   

 
   ・・とても、 楽しかった。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カウンター
お客様
プロフィール
HN:
勇治
HP:
性別:
男性
自己紹介:
アスガルドのイアサーバーを
元気に走り回ってます。

主人公・・・【盗賊】勇治
     
注)復帰~現在までの記憶を
  書き残していますので、
  時のずれが 若干ございます。
           
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(07/24)
ああ、また…(返信済)
(09/08)
定期巡回(返信済)
(05/16)
無題(返信済)
(05/08)
(ρд-)zZZ(返信済)
(01/12)
(12/21)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
"勇治 " WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]